4件のコメント

  1. もんもん

    クロロさんこんにちは^^
     
    サービス業って、やはりシフトぎりぎりですよね(笑)
    その点ではまだクロロさんの仕事は人材が多い方ではないでしょうか?
    自分の弟はクロロさんと仕事一緒なのですが、小規模店なのでアルバイトが欲しいらしいですけどね^^;
     
    知ってか知らずかお客はクレームつける人も多いですサービス業はw
    早くしろとか仕事できねぇとかねww人がいないなりに効率的に迅速にこなしてるのに^^;
     
    だからこの記事のサービス業の労働の辛い気持ちよくわかります。
    ホント日本人は働きすぎですよねw

    返信
    • クロロ クロロ

      >もんもんさん
      私の店は現在は人が多いですが、一気にアルバイトが辞める場合もありますので常に不安定な状態ですね。

      なんというか日本人の個よりも組織を優先してしまうところが、命とりのように思うんですよね。
      そこが国は豊だけど幸福度は低いという諸悪の根源なのかと思ってます。

      返信
  2. うら

    サービス業は、クロロさんのおっしゃるような理由から確かにキツイんだろうなと思います。

    それはそれとして、自分は記事の中に出てくる岡本さんの行動に疑問を感じました。
    マタハラというか、この場合は、こう言ったら酷いかも知れませんが最終的には対応を誤った自分に一番問題があるのでは?と思いました。もちろん、周りに思慮が足りないのは言うまでもありませんが、最終的には自分の事、自分のお腹の子の事なのですから。

    例えばもし、「お腹の子の命などどうなろうが知った事か、そんな事よりお前は会社のために働け」と言われたら従うんでしょうかね。直接的に言われていなくても、そう言われているのと同じ事なのに、そう受け止められなかった、もしくは解っていたけど逆らえなかったか、店の他のスタッフに迷惑は掛けられないと考えた。その結果がこれな訳ですが、本気で無事に子を出産する事を考えていたんでしょうかね、と。

    自分も男なので妊婦の気持ちは解りませんが、それでも「何を差し置いても子を無事に出産する」という決意が足りないように感じます。
    初めての妊娠だから、とかいうのは言い訳で、「この位ならなんとか大丈夫じゃないか」という素人判断、認識の甘さが透けて見えます。

    もし自分だったら、最終的には「自分でどうにかしようとしたがどうにもならないから再三お願いしているのに誰も協力してくれないので、このままだと流産します。店も大事ですが命の方が大事なので、明日から仕事には出ません。」と言ってそのまま店を辞めるでしょうね(店の他のスタッフには迷惑を掛ける事になるでしょうから、そこはそういう状況になるかも知れないと考え始めた時から予め言っておくとは思います)。

    例えシングルマザーだったとしても、後先考えるよりもまずは命を繋ぎとめるのが先です。
    その後のことはそれから考えるしかないと思います。

    こういう記事を見ると、記事の本来訴えたい内容とは別に、あなたの人生は誰のものなのですか?と問いたくなりますね。

    返信
  3. クロロ クロロ

    >うらさん
    たしかに…。
    本人の責任でもありますよね。

    このような感じですと、実際に子供が生まれた後も、仕事や会社にいいようにされて育児はできなくなり同じような悲劇を生む可能性がありますからね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>